MENU
プログラミングで勝ち組に!無料のおすすめプログラミングスクール5選!!(就職サポートあり!!) 記事をチェック >

コスパ最強の資格は〇〇で決まり!!一発逆転しちゃいましょう

コスパ最強の資格は〇〇で決まり!!一発逆転しちゃいましょう

 

 

学歴や職歴が弱くても
収入や待遇を上げることができる資格やスキルを
知りたいという方は多いと思います。

資格を取得できれば、
条件のいいところに就職しやすくなりますし
収入もあがりますもんね!

でも、例えば行政書士とか社労士とかって
実はコスパ悪いんですよね。

だって、資格を取るのに何時間かかるんだって話だし
お金もいくら掛かるんだよって話じゃないですか。

しかも行政書士の資格を取ったところで
資格を取得するのにかけた時間やお金に見合うほど
就職が有利になったり収入が伸びたりはしません。
だってすごい苦労して資格を取って年収が500万を超えるのが
働き始めて10年後とかですよ!?
(その頃には自動化されている可能性が高そう・・)

なので一般的に人気な資格ってせっかく苦労して取得ても
短期的にも、長期的にも実はそんなにコスパがよくないんです。

 

 

なので、
ここらで本当にコスパがいい資格(スキル)を紹介します。

資格を身につけるのに費用がかからず
明らかに収入にインパクトがある資格(スキル)ですので
収入面、待遇面で一発逆転を狙っている方にはおすすめですよ。

目次

コスパ最強の資格(スキル)はプログラミング一択

コスパ最強の資格はプログラミングです。
資格というかスキルですね。
間違いありません!

「なんだ、プログラミングかよ、、、」
って聞こえてきそうですが笑
実はどの資格より圧倒的にコスパがいいんですよ!

コスパ最強の理由1:資格習得に費用がかからない

色々なところでコスパがいい資格が紹介されていると思いますが
どの資格も大抵結構お金がかかります。

例えば、
・医師資格なら医学部に通うのに公立なら6年400万程度
私立なら6年2000万程度

・行政書士なら予備校に通うのに半年で20万ほど
独学なら3〜5万程度

・宅建なら予備校に通うのに10万円~15万円ほど
独学なら3〜5万程度

独学でやるにしてもテキスト代や資格の受験料はかかるので
どうしてもそれなりに費用がかかります。

対してプログラミングスキルに関しては習得に費用がかかりません。
今は無料のプログラミングスクールがいくつかあり、
無料で、Javaやphp等の
就職に有利なプログラミング言語を学ぶことができるからです。
もちろん無料でPCを貸し出してくれるし、
無料で就職のサポートもしてくれます。

実質お金を稼げるようになるまでにかかるのって交通費だけだし、
オンラインで受講すればそれすらも最小限に抑えられます。

就職を有利にしたり収入に直結するスキル習得がタダ。
こんなスキル他にありません。

コスパ最強の理由2:習得までの期間が短い

まず、一般的な資格を取るためには
どれぐらいの時間がかかるのかが下記になります。

・医師資格なら最短でも6年。
試験に落ちれば当然長引く可能性もあります。

・行政書士なら資格合格までの勉強時間は平均500時間といわれています。
1日3時間の勉強で約半年合格までに時間がかかります。

・簿記(2級)なら資格合格までの勉強時間は平均200時間といわれています。
1日3時間の勉強で約3ヶ月合格までに時間がかかります。

それから就活を始めるわけですから、
実際に資格の恩恵を受けれるのって最短でも半年~1年後になりそうです。

しかも、行政書士や簿記の資格は、
就職が有利になる、収入が大きく伸びる
という大きなリターンはそこまでありませんし、
正直コスパはどうなのって思います。

 

プログラミングスキルの場合は上で紹介した、
geek jobのような無料のプログラミングスクールを使えば
最短で1ヶ月、遅くても3ヶ月でスキルの学習から就職まですることができます。

今はプログラマーの人材需要がめちゃくちゃ高いので、
内定を貰えるまでの期間がすごく早いんです。

プログラミングスキルは何も費用的なコスパだけではなくて
時間的なコスパも最強です。

コスパ最強プログラミングの真髄は収入の伸び

プログラミングスキルは就職を有利にしたり、
就活の期間を短くできるだけでなく、
収入の伸びもとても早いです。

なぜなら、プログラマーはフリーランスになりやすいからです。

一般的な資格の場合は、
就職を少し有利にして、手当が多少もらえたり収入が少し伸びて、
で、それ以上の効果は特にありません。

 

対してプログラマーがフリーランスになるまで時間が
2000~3000時間程度と言われており、
働きながら日々の業務の中でスキルを伸ばしていくことで、
1~2年後にはフリーランスとして仕事をしていく力が付きます。

 

フリーランスになって仕舞えば収入の伸びは桁違いで、
レバテックA-STARのような案件サイトが豊富にあって、
フリーランスの力になってくれるので一気に年収1000万の道が拓けるでしょう。

ちなみに年収1000万って医師資格の5年目と一緒ぐらいです。
医師資格は資格習得に6年かかって、私立なら2000万ぐらい費用がかかって
医者になって5年目にようやく1000万円ですが

プログラマーの場合はスキル習得から就職までに費用を一切かかりませんし、
働き始めてから最短で3~4年でその域まいける可能性があります。

医者と収入面で戦えるスキルですよ!?
やっぱりコスパ最強です。

コスパは最強だけど合う合わないはあります

これまで紹介してきたようにコスパは最強なんですが、
やっぱり合う合わないはあります。

・もくもくと作業するのが好きではない
・地味な作業やリサーチが好きではない
・好奇心がそこまで高くない
・効率的に考えるのが苦手

上記のような人はプログラミングは向いていないと言われていますが、
ただ、合う合わないは結局やってみないとわかりません。

コスパというところで言えば間違いなく1番なので、
合わないかもなあと思う方でも1度体験してみるといいと思います。
それで、楽しいと感じたら儲けものですしね!

 

上で紹介したgeek jobでは1日体験も実施しているので、
プログラマーの仕事とはなんぞやという説明を受けたり、
実際にプログラムを書いて動かしてみて、
自分でどう感じるのか試してみるといいと思いますよ。

まとめ

・費用がかからない
・就職までの期間が短い
・収入の伸びが桁違い

こんな資格(スキル)他にありません。

もちろん相応の努力は必要ですが、
そんなことは何をしようが、どの資格を持っていようが同じことです。

努力に対するリターンが大きいのがプログラミングスキルになりますので、
少しでも効率よく一発逆転を狙いたい方にはおすすめですよ!

おすすめの無料プログラミングスクールに関しては
別の記事で紹介しているのでチェックしてみてください!
コチラ:無料のおすすめプログラミングスクール5選!!(就職サポートあり!!)

弱者の戦略 PICK UP CONTENTS

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる