MENU
プログラミングで勝ち組に!無料のおすすめプログラミングスクール5選!!(就職サポートあり!!) 記事をチェック >

フリーターにオススメの職種は営業かエンジニアの2択ですよ【稼げる仕事】

フリーターにオススメの職種は営業かエンジニアの2択ですよ【稼げる仕事】

 

 

お金を稼ぎたいとか
時間に自由に生きたいとか
自分の望みを叶えたいというフリーターの方
オススメの職種や働き方をご紹介します。

フリーターを続けるより
お金や時間に融通が効くようになりますので
人生が楽しくなるかもしれません。

 

収入とか
結婚とか
老後のこととか考えると
このままフリーターを続けていいのかって
焦りを感じる人もいると思います。
参考:フリーターの末路について

 

加えて、30代を超えてフリーターだと周りの目も痛くなってくるので
余計に焦りが募っていく感じですよね。

 

でも、
今の時代
家賃を抑えようと思えばシェアハウスに済んだり地方に住めばいいし
食費だって安く済まそうと思えば全然お金はかかりませんし
お金があまりかからない趣味だっていくらでもあるので
単純に生きるためにかかるコストって結構安くすみます。

 

なので、大前提だけども、
フリーターのままでも別に生きていく分には問題ありません
まあ、子供が欲しいとかお金を使った趣味はできないかもしれないけども
全然生きていけます。

 

でも逆に言うと、
子供が欲しい
お金を使った趣味を充実させたい
ということであればフリーターのままでは難しくなってきます。

 

もしくは
時間を自由につかって生きていきたい

という方もフリーターのままでは無理です。

 

就職なのか、他の手段なのかは各々ですが別の働き方をしなければ
いけなくなってきます。

 

そこで、フリーターだからこそオススメで
お金もある程度融通が利くであろう職種2つをご紹介しますので
参考にしてみてください!

正しいフリーター就職の全体の流れについて
別のページでまとめているので
そちらもチェックしてみてください。
コチラ:【これで内定取れる!】フリーターの就活のやり方を徹底解説する

 

目次

フリーター就職にオススメの職種:営業

まず、フリーター就職で1つ目のオススメの職種は”営業”です。
あんまりいいイメージがないかもしれませんが
フリーターの方にはかなりオススメです。

 

理由は3つです。
1就職までのハードルが低い
2結果を出せば給料が高い
3どこに行っても通用するスキル

一つずつ説明していきます。

1つ目に営業は誰でもできるので就職までのハードルは低いです。
何か資格が必要じゃないし、やりたい人が少ないので
必然的に営業職には就職しやすいです

 

ちなみにネガティブなイメージがあるからやりたい人が少ないってことなんですけど
結局労働環境って企業によります。当たりまえですが。

 

ブラック企業では、
結果が出なければめっちゃ詰められるとか
残業が半端ないとかあるかもしれませんが
一般的な企業であれば
労働条件に則って普通に仕事をしているところがほとんどですよ。

 

なので就職する前にしっかりリサーチすれば問題ありませんし
それでもブラックならやめればいいし、、、
得るものも多いのでチャレンジしてみるといいと思います!

 

ちなみに僕がフリーターから最初に就職したのは営業でした。
教育もしっかりしていてどやされたこともほとんどありません。
正しく就活をすれば営業でこういう企業に就くことだってできますよ。
正しい就活の仕方:【これで内定取れる!】フリーターの就活のやり方を徹底解説する

 

2つ目の結果次第で給料が高いってとこなんですけど
サラリーマンで20代で、かつ学歴、職歴関係なしで
年収1000万以上って営業以外にないと思います。

 

稼げるところでは本当に稼げます。
もちろん努力は必要ですけどね!


スキルも学歴も関係なく、結果だけを見て評価してくれるって
経歴に弱いフリーター方にとっては嬉しいことだと思います。

 

僕が営業に惹かれた理由はここです。
フリーター歴も長くて、学歴もFランだったので
結果だけを見て評価してくれるのはありがたいなと思いました。

 

3つ目ですが営業スキルがあればどこに行っても通用します。
人の気持ちを動かすのが営業スキルなので
ものを売るとき
人を説得するとき
人に好きになってもらうとき
あらゆる場面で使えます。

 

もちろん一長一短では身につきませんが、身について損をするスキルではないので
それも働いて給料をもらいながら学べるのでめっちゃオススメですよ!

 

フリーター就職にオススメの職種:プログラマー

次にプログラマーです。
これももしかしたらいいイメージがないかもしれませんが
やっぱりフリーターの方にはオススメです。

これも理由は2つあります。
1特別なスキルを学べる(食いっぱぐれない)
2作る側になれる

 

まず、プログラミングのスキルがあれば食いっぱぐれません。
一度ある程度スキルを身につけてしまえば
基本的に売り手市場で就職に困りませんし
仮に独立するとしても手に職があるっていうのは
心強いです。

 

プログラマーの数が少ないってことは当然給料も平均以上になりますので
お給料の面でもオススメです。

 

 

2つ目の理由ですが、
何かを作れるっていうのはめっちゃいいことです。

何かを作ることができない=消費者になるしかなくて、
幸せを感じるのにお金とか手間がかかります。

何かを作れる=生産者になれるわけで、
作ることでお金をもらえたり、感謝されたりで幸せになれるので

コスパがとってもいい!

例えば音楽が好きな人がいたとして
作曲ができなければ、人が作った曲を聴くしかないわけで
人の作った曲をDLで買うか、youtubeとかで探すしかありません。

でも作曲ができれば、自分で自分の好みに合わせて曲を作れるし
それをどこかにアップロードすれば、
いいねをもらえたり、場合によってはお金になるかもしれません。

プログラミングができるってそういうことです。
作り手側になれるので人生が幸せになりやすくなると思います。

 

ちなみに今は無料でプログラミングのスキルを学ぶことができて
就職のサポートまでしてくれるサービスがありますので
本当におすすめです。


↑こちらのページで紹介しているので
チェックしてみてください。

 

フリーター就職にオススメしないの職種について

フリーターが就職するとして、
これはやめておけっていうのも紹介しておきます。

簡単に言うと、なんのスキルもつかない仕事です。

 

例えば、警備の仕事や自販機にジュースを入れる仕事。
就職も比較的楽でしょうし、仕事も特に難しいことはないと思います。
でも、こういった仕事を長くやったからといって
できることが増えるわけではありません。

 

なんかラッキーがなければ、人脈が増えるわけでもありません。
自分の時間を切り売りするばかりで、自分の時間の価値が上がっていかないので
コスパが良くないです。


こういう仕事をバカにしたり、見下してるわけでは一切ありません!
ただ、
お金を稼ぎたいとか
自由に生きたいとか
自分の望みを叶えたいって方にはあまりおすすめできませんってことです。

 

フリーターにおすすめの就活の仕方

のアイコン画像
おすすめの職種、おすすめしない職種はわかったけど、どうやって就活を進めればいいの?

大まかな流れは以下の通りです。

  1. 自己分析
  2. 企業探し・企業研究
  3. 応募

 

 

フリーターの就活の進め方の詳細については別のページでご紹介していますので、チェックしてみてください。

【これで内定取れる!】フリーターの就活のやり方を徹底解説する

あわせて読みたい
フリーターからの就職 | 弱者の戦略〜社会不適合者の働き方ブログ〜

 

 

また、どうしても就職が決まらない人は就活のやり方を失敗してしまっているかもしれません。どうすれば短期間で正社員就職ができるかについての記事も書いていますのでチェックしてみてください。

フリーターから就職できない人へ!あなたが就職できないのは業界選びと面接でコケてしまっているからです!【就職の攻略法についても解説!】

あわせて読みたい
フリーターから就職できない人へ!あなたが就職できないのは業界選びと面接でコケてしまっているからで...
フリーターから就職できない人へ!あなたが就職できないのは業界選びと面接でコケてしまっているからで...フリーターから就職できない人へ!あなたが就職できないのは業界選びと面接でコケてしまっているからです!【就職の攻略法についても解説!】    ...

 

まとめ

フリーターだからこそ自分の将来を真剣に考える機会が多いと思います。
ただ生きて行くだけじゃなく
お金を稼ぎたいとか
自由に生きたいとか
自分の望みを叶えたい
というフリーターの方は紹介した働き方を
参考にしてみてください。

 

就職をする際にはオススメの就職サービスを紹介していますので
こちらのページを参考にしてください。

 

最後に、
選ぶだけでは当然
お金を稼げるようになったり
自由に生きれるようになったり
望みを叶えられるわけではありません。

 

やっぱり相応の努力が必要になってきます。
裏を返せば、
努力をすれば辿り着けるわけですし、努力以外に道は開けないってことです。
シンプルです。

 

億劫に感じるかもしれませんが、
フリーターですでに職歴や経歴で一般的に遅れを取っている状態からでも
努力次第でどうとでもなるし、幸せになれます。

 

頑張ってみる価値はあると思いますよ!

 

また、正しいフリーター就職の全体の流れについて
別のページでまとめているので
そちらもチェックしてみてください。
コチラ:【これで内定取れる!】フリーターの就活のやり方を徹底解説する

あわせて読みたい
フリーターからの就職 | 弱者の戦略〜社会不適合者の働き方ブログ〜

弱者の戦略 PICK UP CONTENTS

目次
閉じる