ニート 就職

ニートから逆転を狙うのであればIT業界に就職しろ!金銭的余裕も持てるし社会的地位も確立できるぞ!

ニートから逆転を狙うのであればIT業界に就職しろ!金銭的余裕も持てるし社会的地位も確立できるぞ!

いじめや対人恐怖症でニートになってしまったけど…今からなんとか人生逆転したい!
どうにかニートの自分でもできる逆転の方法はないかなあ…

今回は人生逆転を狙うニートの人の悩みを解決していきたいと思います。

結論

・ニートであってもIT就職をすれば人生逆転は可能です
・ニートから一発逆転はできません

結論からお伝えすると、ニートであってもIT企業に就職することで逆転は可能です。IT企業に就職することができれば、ホワイトな環境の中で働くことができ、承認欲求も金銭的欲求も満たすことができるからです。

でも、ニートからIT企業なんていけるの?

カンタンではないですが、ちゃんと就職することができます。今は人材不足の時代で、中でも、IT業界は著しく人が足りてないからです。

十分就職することができますよ!

というわけで今回は、ニートから逆転を狙っている人に逆転の具体的な方法についてご紹介していきますね。

ニートからでも逆転は可能!

繰り返しになりますが、ニートからでも十分逆転することはできます。
ここでいう逆転とは、社会的な地位を確立することができて、金銭的にある程度余裕を持つことができる状態になることです。

ニートからの逆転の定義

・社会的な地位を確立すること(正社員になる、ホワイトカラー、ホワイト企業に勤める etc…)
・金銭的に余裕持つこと(一人暮らしができる、趣味にお金を使える etc…)

上記の意味で逆転は可能です。

 


(有効求人倍率-厚生労働省)
これは平成31年2月の有効求人倍率ですが、倍率は1.63倍で求人の数が求職者の数より多いんです。要は求職者有利の労働環境で、ニートであってもかなり就職がしやすい環境なんですよね。

 

業界別転職求人倍率レポート(2019年2月)-DODA
IT・通信 5.39
メディア 1.50
金融 1.69
メディカル 1.57
メーカー 1.82
商社/流通 0.84
小売/外食 0.73
サービス 2.54

また、こちらはDODAの職種別求人倍率なんですが、ホワイトカラーで給料がいいIT業界が人材不足なんですよね。倍率5.39倍で、求職者1人あたりに5社以上の求人があるわけですから、圧倒的人不足です。

なんでホワイトカラーで給料もいいIT業界に人材が足りていないの?おかしくない?

IT業界のイメージに誤解があるからですね。未経験だと入りづらいイメージがあるし、一昔前の残業のイメージもあるのでなかなか人が集まりづらいんです。
ですが、IT業界自体が若い業界で、経歴や学歴関係なく受け入れてくれる企業が多いので、ニートであっても就職しやすい業界です。30代中盤になってしまうと正直難しいですが、20代であれば問題なく就職することができます。

また、待遇面も、残業なしは当たり前、福利厚生はしっかりしている、給料は他の業界よりも高い、とかなりいいんです。人材不足な状況なのに残業があったり、給料が安かったりしたら人が集まらないので、かなりかなり働きやすい環境なんですよね。

繰り返しになりますが、ニートの人はIT企業に就職することで人生逆転することができますよ!

ニートから逆転するには!具体的な方法をご紹介します!

でも、未経験からIT企業なんてどうやって就職すればいいんだろう…

未経験からIT企業への就職ってすごく難しく感じますよね。コードをかけるようにならないといけないですからね。独学で学習するとなるとかなりハードルが高いですよね。
ただ、今はGEEK JOB キャンプのような無料のプログラミングスクールがありますので、それを利用しましょう。IT就職のハードルをぐっと下げることができます。

GEEK JOB キャンプのメリット

・完全無料
・Java/PHP/Ruby 等就職に強いプログラミング言語学ぶことができる
・就職サポートにも力を入れていて卒業とともに就職することができる

僕も通ったことがあって、ニート出身の人も多かったですが、多くの人は3ヶ月以内に就職することができていました。IT就職を目指すのであれば、間違いないスクールですよ。

無料の1日体験も行っていますので、一度体験してみるといいですよ。

無料の1日体験の予約をする↓
GEEK JOB キャンプ

ニートから「一発」逆転は無理

最後に。今まで話してきたようにニートから「逆転」は十分可能です。ですが、「一発逆転」は99.9%ありません。コツコツ積み上げていくしかないんですよね。

だって、一発逆転を狙ってできるならニートの人なんていないはずですよね?みんな一発逆転して金銭的にも余裕を持っているはずだし、社会的地位も確率しているはずです。でも一発逆転を狙うニートの多くは、ニートのままで一瞬で成功者になった人なんて滅多にいません。

なので「一発逆転はない。」まずはこれをしっかり腹落ちさせること。そこがスタートになるかと思います。
逆に言えば、正しい場所でコツコツ積み上げることでニートであっても十分逆転することができます。今の時代で言えばIT業界が正しい場所で、コツコツスキルを積み上げることです。社会的な地位を確立することも金銭的に余裕を持つことも難しいことではないですよ。

まとめ ニートはIT業界に飛び込めば逆転できる!

正しい場所で正しい努力をすれば必ず逆転することができます。今はIT業界は給与や待遇がいいのに、人材不足で就職しやすく、ニートの方にとってはかなり美味しい環境です。逆転を狙うのであれば、IT業界が間違いないですよ。

IT業界に入るには、GEEK JOB キャンプのような無料のプログラミングスクールに通ってプログラミングスキルを学習するようにしましょう。一切お金はかからず、プログラミングを教えてもらうことができますし、就職のサポートまでしてくれます。IT就職で逆転を狙うのであれば、利用しないともったいないですよ。