MENU
プログラミングで勝ち組に!無料のおすすめプログラミングスクール5選!!(就職サポートあり!!) 記事をチェック >

ニートにおすすめの資格はプログラミング一択!簿記や宅建は絶対やめとけ【異論は受け付けません!】

ニートにおすすめの資格はプログラミング一択!簿記や宅建は絶対やめとけ【異論は受け付けません!】

 

 

現状はニートだけど
少しでも就職を有利にするために資格が欲しい…

でも、資格って言ってもたくさんあるし
どれが就職に直結するかわからん!

就職にコスパがいい資格を知りたい!

というニートの方に就職においてコスパ最強の資格をご紹介します。

 

それさえあれば、
営業や販売、長距離ドライバーのようなキツイ仕事ではなく
デスクワーカーとして正社員になれます。
しかも短期間でも就職も可能です!

 

のアイコン画像
そんな資格ほんとに存在するの?

結論から言うとプログラミングスキルです
明確に資格があるわけではありませんが、プログラミングさえできればニートからでも苦労せずに正社員になることができますよ。

少なくとも、TOEICや簿記、公認会計士、宅建のような人気の資格よりは就活面で実用的で圧倒的にコスパが良いです!

 

就活面の自由度がぐっと上がる資格(スキル)なのでニートの方はぜひ参考にしてみて下さい!

 

 

 

目次

ニートが資格を取るのは大正解!でもほとんどの資格はコスパ悪し

まず、ニートの方の
「資格を取って就活をしよう!」という姿勢。

これは大正解です。

 

人を雇うというのははどこまでいっても打算的で
結局「この人を雇ってメリットがあるかorないか」
というところで採用or不採用が決まってしまうので

“資格”という目に見えるメリットがあるのはとてもいいからです。

 

特にニートの方の場合、
職歴や実績みたいな戦える材料が少ないので就活が不利に進みがちだけど
資格があれば、アピールポイントとして使うことができますからね。
資格があるに越したことはありません。

 

ただ、どんな資格でも言いわけではありません。

ネット上でも、リアルでも
TOEICや簿記、公認会計士、宅建みたいな資格が人気ですが
正直これらはコスパ悪すぎかなあと思います。

学習時間、学習にかかる費用が高すぎるんです。

例えば、

  • 宅建の場合。
    勉強時間は200~300時間
    1日3時間勉強して3ヶ月で受かる計算です。
  • TOEICは750点以上で就職で有利になりますが
    400点台からであれば600~1000時間かかると言われています。
    1日3時間勉強して6~12ヶ月かかります。
  • 公認会計士に至っては少なくとも
    3,000時間の勉強時間が必要と言われていて
    1日8時間勉強して1年でやっと受かるという感じ。

 

次に費用面。

  • 宅建
    独学であれば5000円~1万円
    スクールに通えば10万ぐらいですかね。
  • TOEICも独学であれば1万円~
    スクールに通えば10~20万ぐらい。
  • 公認会計士も独学であれば1万円~
    スクールに通えば50万~。

この中では宅建はまだいいかもしれませんが、
資格を取っても就活が有利になるのは不動産業界。
肉体的にも精神的にもかなりしんどい業界なので
就職までのコスパはよくても、就職後は辛いでしょうね。

 

その業界に行きたいという強い信念があるなら
該当の資格を取って、就活にチャレンジすればいいと思いますが

就活を有利にするために”とりあえず資格が欲しい”という方に関しては
こういった人気資格を取得するのは時間的にも費用的にもコスパ悪すぎです。

 

 

 

ニートにおすすめの資格はプログラミング1択

のアイコン画像
じゃあコスパがいい資格ってなんなのさ…

 

いよいよ本題ですが、コスパがいい資格は1択で
プログラミングです。
これ一択!異論は認めません笑

 

のアイコン画像
プログラミングの資格?なにそれ?

プログラミングの資格というか、プログラミングスキルですね。

プログラミングができるようになれば、
ニートであろうが何であろうが、就活の難易度や
その後の人生の難易度がグーッと下がります。

 

 

何故か。以下の通りです。

  • 人材需要が高いから(エンジニア不足だから)
  • 年収、労働待遇がいいから。
  • 汎用性が高い資格(スキル)だから

それぞれ説明していきますね。

 

 

ニートにプログラミングがおすすめの理由1

プログラミングがおすすめの理由の1!

プログラマー/エンジニアの人材需要が高いので就活がすごく楽になります。

こちらを御覧ください。
営業や販売のような一般的に人材が不足していると言われている職種よりも
プログラマー/エンジニアの人材の方が不足しているんです。

のアイコン画像
営業や販売は仕事内容がキツイので人材不足になりがちなのはわかるんだけど
プログラマー/エンジニアが不足しているのはなぜ?

 

単純に誰でもできる仕事ではないからです。

営業や販売のような誰でもできるけど人材が不足している理由→キツイし薄給だから
プログラマー/エンジニアが不足している理由→そもそもプログラムを書ける人が少ない

ということです。

つまり、プログラムが書けるようになれば、それだけで
就活の難易度がグーっと下がる
というわけですな!

 

ニートにプログラミングがおすすめの理由2

プログラミングがおすすめの理由2つ目!

未経験者に対しても待遇がとてもいいです。

 

一般的にニートの方が普通に就職すると、年収は200万中盤程度
年間休日90日~100日ぐらい。
福利厚生はほぼないような中小企業に入ることになると思います。
(もちろん運良くホワイトに当たる可能性もあるけど、可能性は低いでしょう。)

 

ただ、プログラマー/エンジニアとして就職すれば
年収は300万~
休日はカレンダー通り(120日以上も多い)で
社会保険、福利厚生がしっかりしているところが圧倒的に多いです。

少なくとも、
丸裸で就活に挑むよりは、遥かに待遇は良くなります。

 

 

理由は単純でIT業界はお金の回りがいいから。

今の時代にITの力を借りていない事業なんてどこにもありません。
どこの企業もなんらかの社内システムを組んでいるし
自社のサイトを持っているし
アプリ開発は盛んだし。

お金の回りが良ければ、社員にお金も還元できるお金も豊富で
給料・待遇面できるがよくなるのも当然ですねよ。

 

しかも、これからAIや人工知能、VR・AR、IoT等
需要は高まっていく一方で、一層お金の回りが良くなっていきます。

というわけで、就職後の待遇面を考えても
プログラミングを学ぶことは本当にコスパがいいんです。

 

ニートにプログラミングがおすすめの理由3

最後の理由が汎用性の高さです。

人材が不足しているので、
転職にも強い
その気があればフリーランスにもなれちゃうってことですね。

 

例えば、普通に就活して営業職に就職できたとしても
営業スキルは目に見えるモノではないので
転職してキャリアアップということが結構難しいんですよね。

ましてや、営業でフリーランスになるというのは結構ハードルが高いです。

 

ですが、
プログラマー/エンジニアの場合は技術力があれば採用されますので
自分のスキルに応じてキャリアを選ぶことができる

今はレバテックやクラウドワークスのような案件受注サイトもありますので
将来的に会社に所属しせず、フリーランスになるという働き方も実現可能です。

 

スキルの汎用性が高けば、働き方の自由度は増します。
働き方が自由になれば人生も自由になります。

僕も会社員からフリーランスになって働いていますが
誰かに時間を縛られない働き方って本当に楽ですよ。

 

プログラミングはどうやって学べばいいの?

そんなわけニートが就活のために身につけるなら
プログラミング一択です。コスパ最強ですから。

 

のアイコン画像
でも、プログラミングって難しそう…
どうやって学ぶのが効率的なの?

 

コスパ最強ですが、学ぶ人がいない理由がこの
「とっつきづらいというイメージ」ですよね。

 

数学がわからないといけないんでしょ?
英語ができないといけないんでしょ?

みたいなとっつきづらさがあると思いますが正直全然わからなくて大丈夫です。
書いていく内に勝手に覚えていきますから!

 

でもやっぱりプログラミングを学ぶのであれば、
確実に独学より人に教えてもらったほうが効率がいいので
プログラミングスクールに通うのがおすすめですね。

 

 

「プログラミングスクール…高そう…」
と思ったかもしれませんが、
例えばGEEK JOBは、完全無料のプログラミングスクールでして。

無料でプログラミングを学ぶことができて
かつ就職を約束してくれているので、
3ヶ月以内にはしっかり就職することができます。

 

無料なのは以下の理由
人材を育てて企業に紹介することで
紹介料をもらっていて、それを受講料に充てているので
費用がかからないということです。

 

独学では挫折してしまう
一般的なプログラミングスクールは受講料が高いので
無料のプログラミングスクールが費用するようにしましょう。

Java,PHP、Rubyのような就職需要が高い言語の学習が無料でできて
かつ、就活のサポートまでしてくれるGEEK JOBがおすすめですよ。

 

 

1日体験を月~土曜でやっているので、まずは雰囲気を確かめてみると
いいと思いますよ!

1日体験の予約はこちら↓
GEEK JOB

僕も1日体験にお邪魔したことがありまして詳細をレポートしているので
参考にしてみて下さい。

こちら:GEEK JOB キャンプ1日体験の様子をレポート!!評判や就職情報も聞いてきました!!

あわせて読みたい
GEEK JOB キャンプ1日体験の様子をレポート!!就職情報も聞いてきました!!
GEEK JOB キャンプ1日体験の様子をレポート!!就職情報も聞いてきました!!GEEK JOB キャンプ1日体験の様子をレポート!!評判や就職情報も聞いてきました!!今回は『GEEK JOB キャンプ』の評判や気になる就職先にどんな企業があるか詳しく解説して...

 

 

まとめ 

ニートの方におすすめの資格(スキル)は
プログラミングです!もう何度でもいいます!笑

 

この業界に絶対に行きたい!という熱意や信念がある方は別ですが
少しでも就活を有利にするために資格が欲しいと考えている方には

就活のハードルを下げてくれるし
就職後の働き方も幅があるし
ホントにおすすめです。

 

GEEK JOBという無料のプログラミングスクールで

・プログラミングスキルの学習

・就職まで完全サポート

これを無料で受けることができますのでぜひ利用してみて下さい。
月~土曜で1日体験をやっているので、一度様子見で行ってみる
いいと思いますよ!

予約はこちら↓
GEEK JOB

弱者の戦略 PICK UP CONTENTS

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる