MENU
プログラミングで勝ち組に!無料のおすすめプログラミングスクール5選!!(就職サポートあり!!) 記事をチェック >

「仕事を頑張らない」を実現する具体的な方法についてまとめたよ!

2019 8/06
「仕事を頑張らない」を実現する具体的な方法についてまとめたよ!

「仕事を頑張らない」を実現する具体的な方法についてまとめたよ!

 

 

 

頑張っても終わらない仕事、増えない給料、評価されない
自分の時間も確保できないし
もうこんな働き方は嫌!!

という方に頑張らなくてもいい働き方をご紹介します。

 

・頑張らなくても、そこそこ稼げる
・頑張らなくても、人から必要とされる
・頑張らなくても、楽しく人生を生きることができる

そんな働き方です。
ではでは見ていきましょう。

 

 

目次

本当に仕事は頑張らないといけないのか?

そもそも仕事を頑張らないといけない理由ってなんですかね?
頑張らないといけない理由って何かありますか?

・頑張らないと稼げないから
・頑張らないと周りから評価されないから

 

んー本当にそうですかね?
もしかしたら勘違いかもしれません。

 

僕らは昔っから周りの空気を大事にしたり
和を重んじるように教育されてきたので、
周りが頑張っているから自分の頑張らなければいけない
そう思い込んでしまっているだけかもしれませんよ。

 

だって

・頑張らなくても、そこそこ稼げる
・頑張らなくても、人から必要とされる
・頑張らなくても、楽しく人生を生きることができる

こういう人働き方の人本当に多くいますもん。
特に若い子は本当に頑張らないで人生を楽しんでいる方が多いこと多いこと。

 

 

かくいう僕も頑張らないで
ちょびちょび稼いでいたり、誰か人に必要とされたり
楽しく生きています。
頑張るのは辞めました笑
(たまに頑張ることもありますが、それを頑張りとは思わない環境で働いています。)

 

 

頑張らなくてもいいぐらい能力が高いから
そういう生き方ができているだけなんじゃ…

と思っていしまうと思いますが、それは違います。
だって、自分でいうのも悲しい限りだけど
僕は別の記事にも書きましたが、くっそ低スペックです。笑

 

 

多分、多くの人は
「仕事は頑張らなくてはならないもの」というのを
無条件に信じてしまっているだけなんです。

 

なので
・見方を変えてみる
・環境を変えて見る
実はこれだけで頑張る必要ってなくなっちゃいます。

 

仕事を頑張らないようにするには 

まずは見方を変えてみましょう。

 

全ての仕事が頑張らないと稼げない
のではなく
今の仕事があなたにとって頑張らないと稼げない仕事なんです。

要は相性が悪いんで、
10の頑張りがそのまま10の評価がされない
下手したら10の努力が5としか評価されない
なので、10評価されるには20の頑張りが必要

そういう仕事を選んでしまっているって考えられないですか?

 

だからあなたは常にオーバーに頑張らなくてはいけなくなって
肉体的にも精神的にも疲れてしまうんですよ。

 

僕は営業をやっていたんですが、
営業は僕にとってコスパがめちゃくちゃ悪い仕事でした。

内向的、人見知り、お金に対する執着心もなし
人に対する興味が薄い、飽き性etc…
みたいなパーソナリティーなんですが営業なんて合うわけもなく
数字はいつもボロボロでした。
あまりにできないのでサボりまくっていたんですが…笑
詳細はこちら↓
【実体験】「飛び込み営業が辛い」は危険なので辞めちゃいましょう!

 

 

対して、自分にとって相性がいい仕事であれば
10の頑張りがそのまま10評価されたり
より相性が高い仕事であれば、10の頑張りが100評価されたりします。

こういう環境に自分を置くことができれば、
当然稼げますし
人から必要とされますよね。
だってアウトプットの質がすごく高いんですから。

 

つまりそういう自分にとって相性のいい仕事をすることが
仕事を頑張らないようにする方法です。

 

 

なので、まずは前提の見方を変えてみてください。

全ての分野において
努力や頑張りが実を結ぶわけではなくて、
合う合わないがあります。

 

 

 

それを理解した上で環境を変えること。

今必要以上に頑張らないとリターンが少ない環境であれば
それはあなたにとってコスパが悪い仕事かも。

あなたの10の努力が30とか40とか100とか評価される仕事が他にありますので、
そういう場所に身を置くことで
頑張って仕事をしなくても稼げるし、必要とされるわけです。

 

 

「仕事を頑張らない」を実現する環境の変え方

具体的な自分にとってコスパがいい仕事を見つける方法ですが
簡単です。

自分の嫌いなことをしなくても済む仕事を選べばいいんです。
本当に心の底から嫌いなことを避けることができる仕事です。

 

 

 

嫌いなことを頑張ったり、努力したりしても
パフォーマンスはかなり低いですからね。
要は10頑張って5しか生み出せない仕事です。

 

 

 

僕の場合で言うと
・通勤が本当に大嫌い
・上司に命令されたり、ペコペコしたり、飲み会に付き合うのが大嫌い
・人を騙すのが大嫌い(商品力のないモノ、サービスの営業は情弱を騙して利益をあげる)

というわけで、僕はそもそも社会不適合でサラリーマンは荷が重いんです。
僕にとってサラリーマンはコスパが悪いんですね。

 

なので今はブログを書いたり、
エンジニアの仕事をもらったりして個人で働いています。

嫌いなことをしないので、パフォーマンスが高い状態を維持できて
質の高い努力を継続することができる。
質の高い努力を継続する事で、リターン(お金、評価、楽しいって感情)が大きくなっていく、
という好循環の中で仕事ができています。

これは単に僕の場合で
僕はそもそもサラリーマンができない人だったのでフリーランスを選んだだけで、
サラリーマンを続ける方は転職という形で
頑張らくてもいい仕事を見つけることができますよ。

 

同様で嫌いなことをしなくても済む仕事を探しましょう。
それがあなたにとってコスパがいい仕事の可能性は高いです。

幸い今は売り手市場で転職がしやすくなっています。
頑張らない仕事を見つけるには最適なタイミングですよ!

 

 

 

僕も転職3回転職しているんですが、いつも使って必ず使って居たのは
リクナビNEXTです。
求人数が多いので目当ての仕事も見つけやすいです。

また、20代であれば、20代の転職を専門に扱っている
20代の転職相談所」がおすすめですよ。

 

 

まとめ

頑張らなきゃ維持できない仕事は
あなたにとってコスパが悪い仕事の可能性が高いです。
嫌いなことにかけてる時間が長い場合は要注意です。

その先ずっと無理して頑張り続けなくちゃいけない仕事かもしれないですよ。

 

 

頑張らない仕事を見つけるためには
一度立ち止まって、
嫌いことをしないためにはどんな仕事を選べばいいか考えてみてください。

幸い今は売り手市場なので転職しやすいので
頑張らない仕事を見つけるのには適したタイミングですよ。

弱者の戦略 PICK UP CONTENTS

目次
閉じる