Fラン 就職

就活を早く終わらせたい大学生が嫌でも内定を取れちゃう方法!

就活を早く終わらせたい大学生が嫌でも内定を取れちゃう方法!

 

 

  • 就活の不安から早く解放されたい…
  • 周りが内定もらってから焦りたくない…
  • とにかく面倒だから早く終わらせたい…

というお悩みをお持ちの方に、
就活を早く終わらせることできるテクニックをご紹介していきます。

 

平均的な就職活動期間 は「3~6カ月」程度と言われていますが
ご紹介する方法では最短でいうと「当日」に内定獲得できちゃいます。

 

そんなことありえるの?

確かにこれだけ書くと怪しさMAXなんですが、
かなり就活のスピードを早めることができますよ!

 

  • 就活を早く終わらせてひとまず安心したい方
  • のびのびと安心して就職まで期間を過ごしたい方

は参考にしてください!

 

就活を早く終わらせたいのに長引いてしまう理由3つ

そもそも、就活が長引いてしまう理由って以下の3つが理由です。

  1. 狙う企業を間違えてしまっている
  2. 必要書類が多すぎて時間がかかりすぎる
  3. 決定権がない面接官との面接が多すぎる

それぞれ説明していきますね。

 

狙う企業を間違えてしまっている

企業は公表していませんが
実はまだまだ学歴フィルターがありましてですね。

それに気づかず、
僅かな希望にかけて大手や人気企業を続けてしまうと
なかなか選考が進まず、就活が長期化してしまいます。

 

あなたがMARCH・関関同立以上の学歴があれば、
入社難易度の高い企業を狙ってもいいと思いますが
そうでない限り、中小の優良企業を探したほうが就職は長期化せずに済みます。

学歴フィルターがあるんあら公表せえやって話ですね笑

 

書類の書く量が多すぎて時間がかかる

就活長期化の根源といいかもしれませんが、
書く量が多すぎですよね苦笑

履歴書もESも
どの項目もびっちり埋めなきゃならないし…
使い回しができないので企業毎内容を変えないといけないし…
就活がスムーズに進まない原因です。

仮に書類選考をショートカットすることができれば、
就活でやることは面接のみになりますので就活のスピードは劇的に早くなります。

 

決定権がない面接官との面接が多すぎる

これも、就活が長引く原因です。
一次面接は、だいたい採用決定権が弱い人事の方。
場合によっては2次面接も採用決定権がない方との面接場合もあります。
その度に時間と交通費がかかって、就活が長期化するんです。

 

いきなり採用決定権がある人事担当か役員・社長との面接の機会があれば
就活を早く終わらせることが可能です。

 

就活を早く終わらせたい大学は就活イベントを利用しよう!

というわけで、就活は上記の3つの理由で長期化しがちなんですが

逆にいうと

  • 選考通過ができる優良企業のピックアップしてくれる
  • 書類選考をショートカットできる
  • 採用決定権がある人と面接できる

という形であれば
時間を短縮して就活を終えることができるってことですよね!?

 

 

でも、大手以外から優良企業を探すのは難しいし
書類選考や決定権がない人との面接を回避することなんてできないでしょ!?

実はそんなことなくてですね、

MeetsCompanyという就活イベントに参加することで
履歴書1枚で、書類選考をショートカットして優良企業の採用決定権がある社長や役員の方の面接を受けることができちゃいます。

 

MeetsCompanyの特徴

MeetsCompanyは参加費無料の内定直結型の就活イベントでして
毎年約5000人の就職決定者を出していまして
就活 早く終わらせたい新卒の方にはもってこいの就活イベントですよ!

 

超優良企業1400社以上

  • サイバーエージェント
  • KLab
  • 健康コーポレーション
  • opt
  • ビットアイル
  • エクセリ
  • 日産センチュリー証券・
  • ジョルダン
  • TKP
  • 日本経営
  • レバレジーズ

上記を始めとする東証一部上場企業からベンチャー企業まで優良企業の紹介を受けることができます。

紹介前に審査をしていて、労働条件が悪い企業は徹底排除されているので
ブラック企業を引く心配がありません。

 

 

書類選考をショートカットできる

上に書いたとおり履歴書一枚でESを書く必要がなく
最大8社の面接を受けることができます。

また、仮に就職イベントで好みの企業が見つからなくても
MeetsCompanyで就活を続けるならMeetsCompanyが企業に対してあなたのアピールをしてくれるので、引き続き書類選考を免除してもらえちゃいます。

 

座談会でその場で内定も

ベンチャー企業であれば社長自ら、比較的大きい会社でも採用決定権が人事担当が就活イベントに参加しているので、その場で内定を貰えることもあります。

仮に当日に内定を貰えなかったとしても、この座談会が1次面接扱いになって
次回でいきなり最終面接を受けることができるので、就活のスピードがかなり早くなりますよ。

 

Meets Companyの基本情報

運営会社 株式会社DYM
就職決定者 年間5,000人以上
今までの利用者 100,000人以上
内定取得率 95.8%

MeetsCompanyというイベントの名前は始めて聞いたかもしれませんが
年間で5000人以上、利用者100000人以上と
かなり利用者数が多いサービスなんです。

実際に就職できなかったり、ブラック企業ばかり扱っていたら
利用者が増えるわけがないので、利用者が100000人というのは信頼に値する数字だと思いますよ!

完全無料でサポートを受けることができますので、
就活を早く終わらせたい方は一度利用してみてください。

応募はこちら↓
MeetsCompany

 

 

就活を早く終わらせることのメリット

就活が終わると以下のようなメリットがありますので
さっさと就活を終わらせてしまいましょう。

 

友達の内定を心から喜べる

人間嫌なもので、自分の就職が決まっていなくて不安な状態ですと
友達に内定が出たとしても心の底から喜べないんですよね…
これが原因で関係が疎遠になってしまうこともあるぐらいです。

人間の卑しい部分ですが、仕方ないです…

 

自分に内定があれば、友達の内定を祝福することができるし
自分のことのように喜ぶことができますので
友人関係を考えても早めに就活を終えておくといいと思いますよ!

 

卒業までの残りの期間を心のそこから楽しむことができる

内定がないと、常に不安を抱えている状態ですので、
本来なら思いっきり羽目を外せるところがなかなか本気で楽しめません。

就活を早く終わらせれば早く終わらせるほど
全力で思いっきり遊べる時間が増えますよ!

余裕を持って就活を続けることができる

内定がない頃ですと、
「ここで決めないと…」という焦りから
面接で100%の力を発揮できなかったりしますよね。

ただ、内定があると本当に心の余裕が違ってですね
人が変わったように面接で自分をアピールできるようになります。

仮に就活を続けるとしたら、内定があると心の余裕に繋がりますので
もう1つ上の企業も狙えるかもしれないですよ!

 

まとめ 就活を早く終わらせたいは精神衛生上とてもいい!

とりあえずでも内定をもっていると心の余裕が全然違います。

友達の内定を心から喜ぶことができるし
残りの学生生活を思い切り遊ぶことができるし
仮に就活を続けるとしたらいい結果に結びつきやすいです。

なので、就活を早く終わらせるのよう工夫しましょう。

 

MeetsCompanyを使えば、

・選考通過ができる優良企業のピックアップしてくれる
・書類選考をショートカットできる
・採用決定権がある人と面接できる

就活のスピードが圧倒的に早まりますのでおすすめです。

完全無料ですので、一度相談してみてください。

こちら↓
MeetsCompany