ニート 就職

ニート必見!!アルバイト面接はこれでいい!!【完全攻略】

ニート必見!!アルバイト面接はこれでいい!!【完全攻略】

 

いきなり就職はきついけど
バイトから始めようというニートの方は多いと思います。

 

僕もニート期間がある程度あるのですが
何かをしているというところで免罪符を得たくて
重い腰を上げて、
「とりあえずバイトやるか・・」
という感じでバイトを始めたことがあります。

 

家から近いのと楽そう
という理由だけでコンビニバイトをすることにしましたが
いかんせん面接の仕方がわかりませんでした。

 

何を聞かれるんだろう?
「服装はどうしよう?スーツじゃなきゃいけないのか?」
「志望動機、自己紹介とかしっかり考えないといけないのか?」
と不安過ぎて結局すぐには動き出すことができませんでした。

 

近すぎると落ちたら何かと面倒だと思って
後に別のコンビニで働き始めることになるんですが
さっさと面接をクリアして働き始めておけば良かったと思うぐらい
実は、アルバイトの面接って構える必要がないんですよね。

 

正社員の就職の面接とは違うので
服装も質問の回答の仕方も
フランクな感じで全然OKです。

 

その辺の話を、実体験を踏まえながら紹介していきますので
ニートの方でバイトの面接に不安を感じている方は
参考にしてみてください。

ちなみに別のページでニートの方におすすめのバイト
紹介しているのでそちらもチェックしてみてください。
参考:ニートにオススメのバイト

正社員の面接とバイトの面接の違い

バイトの面接を不安に感じてしまうのって
正社員面接をイメージしてしまうからじゃないでしょうか?

 

・重苦しい雰囲気で
・カチッとした服装で
・形式張った受け答えをする
みたいな正社員面接の雰囲気です。

 

ただ、結論からいうと正社員面接とバイトの面接は全く違って
もっと全然ライトでフランクな感じです。

なぜなら、正社員とバイトの採用には大きな違いあるからです。

 

どういうことかというと、
正社員の場合は企業との無期限の雇用契約を結ぶことになり
・採用したら簡単にやめさせることができない
・ある程度まとまったお金を給料として毎月支払うことになるので

自己紹介や志望動機を聞いてその人の考え方をよく知ったり
服装をチャックして清潔感があるのか常識がある人なのかチェックしたり
どうしても肩に力が入った面接になってしまいます。

 

対してバイトの場合は有期雇用契約になりますので、
・一定期間が経過したら雇用をストップすることができますし
・給料も正社員と比べれば、大きい支払いにはならないので
雇う側も
「やる気がありそうならいっか♪」ぐらいの感じで
採用することができます。

 

要は
・正社員の面接は雇う側からしたらリスクが高いので慎重な面接になる
・バイトの面接は雇う側からしたらリスクが低いのでライトな面接になる
という形になります。

 

というわけでアルバイトの面接は
かっちりしすぎなくても大丈夫です。

 

ちなみに正社員面接に関しては別のページで書いていますので
そちらを参考にしてください。
参考:フリーター正社員就職の面接について

 

バイト面接での服装・身だしなみ

正社員就職ではスーツがあたりまえですが
(参考:正社員就職でのマナー
バイトの面接でスーツを着る必要はありません。

 

デニムにシャツみたいな普通の格好で良いですが
清潔感だけは意識しておくと良いですよ。
こんな感じ↓

(襟付きのシャツとかとにかく小綺麗な感じが良いです。)

 

 

服装も大事ではあるんですが
むしろ、服装よりも髪型とか体臭を気をつけましょう。

 

働く気があるのに「清潔感」の部分でネガティブな印象を
与えてしまったら勿体ないですからね。

・面接の前日に髪を切りに行く
・風呂に入っておく
だけでだいぶ違いますよ。

 

普段外に出ないので毎日風呂に入らないという方もいると思いますが
(僕が以前そうだった笑)
面接の前日は必ず入りましょう。

 

また男性の場合は
薄くても無精髭が生えていると清潔感downですので
必ず髭も剃っておきましょう。

バイト面接での質問と回答例

質問への回答もフランクな感じで大丈夫です。
正社員の面接では志望動機を聞かれたら

私は学生の頃から〇〇に興味があり~

みたいな形式ばった回答をイメージすると思いますが
バイトの面接では難しく考えなくていいですよ。

 

以下回答例をご紹介します。

 

バイト面接での質問:志望動機

志望動機はだいたい聞かれると思いますが、
正直に答えればOKですよ。

・家が近いので
・通学途中にあって通いやすので
・お金が必要なので
・〇〇(バイト先が扱っているもの)が好きなので

上にも書きましたがバイトは採用のハードルが低いので
ほんとにこのレベルの簡単な動機で大丈夫です。

 

むしろ無理に取り繕って大層な志望動機を伝えると
引かれることがあるぐらい苦笑

 

以前ワタミに飲みにきたときに
ビールの液体と泡比率が絶妙に7:3で
僕も同じようにビールを注げるようになりたいんです!

みたいなやつがきたら普通に引きますよね。

 

なので、バイトの面接は簡単な理由で良いんです。
簡単な理由と、稼ぎたいこと、たくさんシフトに入れることを
伝えればだいたい受かりますよ。

バイト面接での質問:空白期間

空白期間に関して突っ込まれることもあると思います。

 

正社員就職であれば、ある程度取り繕う必要はあるかもしれませんが
バイトの面接であれば、今まで同様正直に答えて大丈夫です。

・ニートしてました
・趣味に時間を使っていました
・親の手伝いをしていました
と普通に正直に伝えて大丈夫です。

 

ただ、今は
・お金を稼ぎたい
・ニートを卒業したい
というように気持ちが変わったことをしっかり伝えるようにしましょう。

 

気持ちが変わったことを伝えないと
「あんまりシフトに入ってくれないんじゃないか」
「働く気がないんじゃないか」
と誤解されてしまうので、忘れず伝えてください!

ちなみに正社員の面接の受け答えについてはこちらのページで
紹介していますのでチェックしてみてください。
参考:就職面接で気をつけること

バイト面接でのその他の注意点

1,指定された時間10~5分前に着くように
あんまり早く行きすぎると別の業務をやっていて逆に迷惑になりかねないので
面接時間の10分前~5分前に着けばOKです。

 

遅れるようなら連絡を一本入れて、
どれぐらい遅れるのかを伝えた上で
猛烈に謝りましょう。

 

全力で謝って落とされるのであれば仕方ありません。
次のバイト先を探せばいいだけです。
(遅刻しないのが1番ですので、できれば遅れないように!)

 

 

2,声は相手が無理なく聞こえるぐらいに大きく
声が小さいと単純に印象が良くないです。

バイト面接は大体1020分ぐらいのものなので
普段声が小さい方はしんどいけど少し頑張りましょう!

 

 

3,相手の目をみて話しましょう
これも目を見て話さないと単純に印象が悪いです。

 

相手の目をじっと見続けるのはしんどいので
見つめるということではなく
顔全体を眺めるようなイメージで大丈夫です!

 

 

4,言葉遣いは普通に敬語を使えばOK

当然ですがタメ口はNGですよ!
逆に変にかしこまる必要もありません。
普通に敬語で話せば問題ないです。

まとめ

バイト面接はライトでフランクなものだと理解できれば
それほど気負うことなく面接に臨めると思います。

 

大事なのは清潔感だけといっても過言ではないので、そこだけは強めに意識して
あとは正直に受け答えをして
稼ぎたいこと・ある程度シフトに入れることを伝えれば大丈夫ですよ。

 

また、別のページで
ニートの方におすすめのバイトを紹介しているので
チェックしてみてください。
コチラをチェック:ニートにおすすめのバイト6選+番外編2選