エンジニア 就職

文系出身からプログラマー就職するには!?おすすめの方法ご紹介

文系出身からプログラマー就職するには!?おすすめの方法ご紹介

 

高校時代に理系教科に挫折して
大学は文系の学部になんとなく進んだけど、
プログラマーになりたいという方も多いと思います。

 

文系職の職(事務・接客・営業等)は自動化の流れで
一気になくなるかもしれない不安もあるし
そもそも事務・接客・営業はやりたくないから
プログラミングっていう手に職を付けたいということですよね!?

 

でも、文系からだとプログラマーになるのは
難しいと考えている方もまた多いと思います。

数学的・理論的な考え方ができないといけない感じがするし
プログラミング言語もたくさんあって何から手を付ければいいか
わからないとっつきにくさもあるので、
気持ちはすごくわかります。

 

でも、文系出身からのプログラマーっていくらでもいるし
実際に今からでもプログラマーとして働くことは可能です。

 

なので、今回は文系出身者からでもプログラマーとして働くことはできる根拠や
実際にプログラマーになる方法について紹介していきます。

そもそも文系からプログラマーになれるのか

結論から言うと文系出身でもプログラマーになることは可能です。

 

例えば、有名どころでいえば、2ちゃんねるを作ったひろゆきや
ライブドアを作ったホリエモンだって文系出身だけど、
めちゃくちゃ優秀なプログラマーですよね。

 

「この二人はめちゃくちゃ能力が高いから」
と思うかもしれないですが、
実際に現役のプログラマーの3~5割は文系出身ですからね。

 

就職面では、学部にこだわらずに採用している企業が
50%超えているので、
文系だから採用しないといういうことはありません。

企業からすれば、単純に人が足りていないので、文系・理系に
こだわっている場合ではないんですね。

 

また、今は紹介サイトや動画がいくらでもあるので自分で調べることも可能だし
有料・無料問わずプログラミングスクールもあるので、
プログラミングを学ぶこと自体のハードルも下がっています。

 

なので、
未経験からでも文系出身でも
全く問題なくプログラマーとして働くことは可能です。

文系出身からプログラマーになるメリット

就職できるのはわかったけど
そもそもプログラマーになるメリットあるのかな?
という疑問もあると思います。

就活の難易度的にも、就職後の待遇的にも
結論からいうとプログラマーってすごくおいしい職業ですよ。

 

まず難易度で言えば、
文系出身でもすごく就職しやすい職種です。
理由は上で書いた通り、プログラマーの数が足りていなからです。

 

また、待遇面に関しては
別のページで紹介しているのでチェックしてみてください。

簡単にまとめると、
就職先にもよるけれど
プログラマーは文系職より給与面で稼げることが多いです。

 

なので、学歴が強いわけではなく、
就活で苦労したくないという方であれば、
すごくメリットがあると思います。

文系出身からプログラマーになるにはどうすればいい!?

具体的に文系出身から就職すること順序ですが
やっぱりまずスキルをつける必要はあります。

 

同じ文系出身でも
ずぶの素人と
webやアプリ開発の経験者であれば、
どちらが就活で有利は明白ですよね!?

 

なので、文系出身からプログラマーを目指すのであれば
スキルを身につけるために
まずはプログラミングスクールに通いましょう。

!?プログラミングスクール!?
絶対高いやん・・・

 

うん。
普通に通うとなると何十万かは普通にかかってしまいますが
実は、今は無料のプログラミングスクールがいくつもありますので
それを利用しましょう。

 

webサービスやアプリ開発をしたいのであれば
geek jobがおすすめです。

 

インフラエンジニアのスキルを学びたいのであれば
エンジニアカレッジがおすすめです。

 

また、おすすめの無料プログラミングスクールについても
まとめているのでこちらもチェックしてみてください。
参考:無料のおすすめプログラミングスクール5選!!

 

 

文系がプログラマーになるのならスクールに通った方がいい理由

上に紹介したプログラミングスクールでは
スキルの学習だけでなく、
・就活のサポート(履歴書の書き方も指導)
・企業も紹介
もしてくれます。

 

文系出身でプログラマーになる際になにげに大変なのが
志望動機を作ることです。

文系出身なのになんでプログラマー??

と思われがちですからね。

こういった一人で考えるのが大変な志望動機づくりも
専門のアドバイザーがサポートもしてくれますし、
就職先の企業の紹介もしてくれます。

ブラック企業や労働条件が悪い企業は排除してくれているので
企業の質の部分の心配もありません。

まさに至れり尽くせりですね。

 

文系出身で就活を全て自分でやるとしたら

  1. 独学でスキルを学んで
  2. 就職サイトに登録して、文系出身でも応募可の企業を選ぶ
  3. 書類準備や面接対策する
  4. 内定出るまで就活

という流れになりますが、
スクールに通うのであれば全て同時並行で進めてくれます。

文系出身からプログラマーを目指すのであれば
是非利用するようにしましょう。

まとめ

文系出身でもプログラマーになることは可能です。

文系出身であろうが売り手市場ですし、
プログラミングスキルを学ぶためのサービスも充実しているし
やる気があれば、誰でもチャレンジできますよ。