フリーター 就職

フリーターから大手に就職することはできるか!?その方法と別の働き方

フリーターから大手に就職することはできるか!?その方法と別の働き方

 

 

どうせ就職するなら
安定した給料働きたい
労働環境のまともところで働きたい
ということで大手にいきたいという方も多いと思います。

 

確かに大手(大企業)というだけで、魅力的に映る部分はあるかと思いますが
ところがどっこい、必ずしもそんなことはなくなってきてたりします。
特に安定という部分では、もう崩壊しているかも・・・・

というか、
・満員電車に毎日乗らなければいけない
・好きでもない人(上司や取引先の人)と付き合わなければ行けない
・昔みたいに勤続年数が増えても、給料は上がらない
みたいな環境が嫌だからフリーターになった方もいるんじゃないですか?
であれば、大手に就職したところで解決できません。
もっと根本的に働き方を見直す必要があります。

 

 

 

 

まあそれでも、大手に就職するメリットも未だに大きいですから
フリーターから大手に就職する方法や
大手じゃなくても、幸せに働く方法をご紹介していきますので
参考にしてみてください。

大手に就職するメリットとは

まずフリーターから大手に就職することの
一般的なメリットについてまとめていきます。

安定して働くことができる

会社に体力あるので(お金がたくさんあるので)潰れづらかったり、
いい人材集めたいので、福利厚生がしっかりしていたりと
給与面、待遇面で安定して働ける可能性が高いです。

 

僕はフリーターから大手企業に就職したことがありますが、
確かにオフィスは綺麗だし、ランチは無料だし、
なんかカフェとかバーとか付いてて無料で利用ができるし、
昼寝スペースがあったりと福利厚生にすごく力を入れていました。

大手の福利厚生恐るべし、、
こういった福利厚生を目一杯利用できるのは
大手の強みですね。

 

コネクションを作れる

大手企業ではたくさんの人が働いているので、その中に
面白い人や頭のいい人、将来独立して企業するような人もいるでしょう。

 

そういった人と仲良くなることで
将来役に立つコネクションを作ることができるのも大手のメリットですね。

 

転職に有利に働くかも

仮に転職するとしたら、どこかわからない中小やベンチャー企業よりは
大手のネームバリューは有利になることも多いです。

 

僕は転職を何度かしているんですが、大手から転職の面接の際に
「あー〇〇さんね!うちも取引あるよー」とか
話題にすることができたり
お得意さんだったみたいで好意的に接してくれたりしました。

 

当然、ネームバリューだけで転職が決まるわけではありませんが
こういうラッキーがあるのは、大手に就職するメリットだと思います。

 

フリーターから大手に行くことも可能だけどやっぱり可能性は低い

というわけでフリーターからベンチャーや中小企業に就職するのと比べると
安定という部分では大手に就職する方がメリットは大きいと思います。
(ちなみにベンチャーや中小企業に就職するメリットについてはコチラ)

 

ただ、やはりフリーターから大手に就職することはなかなか難しいのが現状です。
理由は以下の通りです。

学歴フィルター

緩和してきてはいるんですが、大手であればあるほど
学歴フィルターはまだまだ存在しています。

 

少なくとも大卒であることはもちろん
マーチ以上の学歴がないとそもそも書類選考で
落とされてしまうのがほとんどでしょう。

 

新卒至上主義

また、教育のしやすさから
大手ではまだまだ新卒の採用の方に力を入れていて
中途からの就職はかなりの狭き門になってしまっています。

優秀な中途を採用したほうが圧倒的に効率的なんですが、
大手は新卒採用でうまくいっていた過去があるので
なかなか舵切りができていないという現状ですね。

 

即戦力を求めている

仮に中途を採用するのだとしたら、
即戦力になる人材を積極的に採用していきます。

 

中途へ求めることは「成長」よりも「結果」なので
フリーターで未経験からの就職ということであれば
即戦力にはなれないので、なかなか難しいでしょう。

 

フリーターから大手に就職する方法

それでも、可能性が0ということではありません。
職種は絞られますが未経験者を採用している大手企業はありますし

実際僕は、フリーターからドメイン事業の最大手(◯MOインター◯ット)に
就職したことがあります。

 

就活の仕方次第では就職できますので
その方法についてご紹介します。

大手に行った実績がある就職サイトを使う

フリーター向けの就職サイトが多くありますが
就職実績に大手企業があるところは
実際に求人掲載している可能性が高いです。

 

実際、僕は就職サイトを使うことで大手に就職できました。
就職サイトに実績の紹介がなければ
相談に行ってにアドバイザーに確認するようにしましょう。
普通に教えてくれますよ。

フリーターにおすすめの就職サイトも紹介しているので
チェックしてみてください。
コチラ:フリーターにおすすめの就職サイト4選【最新版】

 

プログラミングを学ぶ

プログラマーは今かなりの売り手市場で
実務レベルのスキルがある人材であれば、
大手企業でも積極的に採用していますので
プログラミングを学ぶことで就職先の選択肢が
一気に広がります。

今は”無料”でプログラミングを学べて大手への就職もサポートしている
geek jobのようなサービスがありますのでチェックしてみてください。

 

職種を選ばなければ就職は可能

また、どの企業も営業職は人が足りていないところはありますので
営業職であればフリーターであっても就職は可能です。
(かくいう僕は営業職志望だったのでフリーターから大手に行けました。)

 

営業職はネガティブなイメージもあるかと思いますので
別のページで営業職についての詳細を書いていますので
参考にしてください。
コチラ:営業未経験者の不安に正直に答えます!!

 

大手=安定は崩壊してきている

大手=安定している、福利厚生や社会保険がしっかりしている
長期労働もなく労働環境も良い
みたいなイメージはまだまだ強いと思います。

 

ただ、
例えば去年(2017年)大手メーカーの東芝が倒産しかけて
シャープもソニーも赤字経営ですし
大手だから、安定して働き続けるということは通用しなくなってきています。
要は終身雇用は今の時代ありえないってことです。

 

もちろん、会社の体力があるので
相対的にベンチャー・中小企業と比べれば安定していると言えるかもしれませんが、
就職できればこっちのもん的な考え方はもう通用しない感じですね。

これから時代の流れに応じては常に変化し続けることが重要になってきますが
未だに、面倒な承認の手続きをしていたり
現場の意見が通りにくい環境だったりするので
動きの遅い大手に就職するのは
むしろリスクが大きいといえる部分もあるかもしれないですね。

また、のほほんと働きたくて大手に就職したいという方もいると思いますが、
であれば大手は辞めておきましょう笑

いいところオフィスを構えて
何千人と従業員を抱えて
株主を満足させるなければいけないので
とにかく利益先行になります。
なので、大手は基本的に猛烈に忙しいです’。
のほほんと働くのであれば、むしろ中小企業がおすすめです。

 

就職企業・ベンチャー企業のメリット

なので、個人的には大手に就職することは
あまりおすすめしていません。

就職難易度が高い
就職したところで安定は約束されない
というところでそこまでメリットがないからです。。

なので、個人的には
まず、中小企業・ベンチャー企業に就職して
成長していくことが大事だと思います。

成長が早い

ベンチャーの場合は
・商品やサービスを企画したり、
・販路を自分で開拓したり、
・既存顧客の維持の方法を模索したり
個人の裁量が大きく、自分で考えて行動する環境ですので
ビジネスマンとしての成長が早いです。

 

また、ベンチャーであればあるほど仕事の分業ができないので、
1人1人がやらなくてはいけないことが多いので
マルチにスキルを伸ばすこともできます。

 

なので、
社会人として早く成長したい!!と考えている方にはおすすめですよ。

またベンチャーであれば、成果を見てくれる企業が多いので、
結果さえだせば収入upのスピードも早いです。
稼ぎたい方もベンチャーはおすすめですよ。

 

中小企業でまったり働くこともできる

もしくは真逆にまったり働くのであれば
大手でもベンチャーでもなく、中小企業がおすすめです。

 

見分け方がなかなか難しいのですが、
例えば新規開拓なしのルート営業なんかは
ぬるーい環境である可能性が高いです。

 

就職サイトでよくよく相談して
そういった求人を見つけるといいですよ。
求人の質の部分で言えば
フリーター就職専門のウズキャリがおすすめですので
チェックしてみてください。

※大手の場合は、ルート営業だったとしても
会社の維持のために利益を上げる必要あるので、
必ず新規開拓も付いてきますのでご注意ください。

 

就職後にフリーランスになるのが良いんじゃないかと思う

就職で終わりではなくて、
個人的には将来的に独立するのが一番幸せな働き方なんじゃないかと思います。

 

就職している限り
・満員電車に毎日乗らなければいけない
・好きでもない人(上司や取引先の人)と付き合わなければ行けない
・昔みたいに勤続年数が増えても、給料は上がらない

こんな環境、言い方は過激かもしれませんが、
現代版奴隷じゃないですか。

 

それが大手であろうが中小であろうがベンチャーであろうが
企業に就職している限りこのような働き方をするしかありません。

 

こんな働き方が嫌だからフリーターになったんじゃありませんか?
好きでもない奴に頭下げたくないから就職したくなかったし
激務のくせに給料が少ないから就職したくなかったんじゃありませんか?

 

 

であれば
・働く場所や時間は自分で決められる
・好きじゃない人と無理に付き合う必要はない
・社会人と比べれば収入はかなりいい
という環境ではたらけるフリーランスに将来的になるしか方法はないと思います。

 

じゃあ具体的にどうすればいいんだよ
という部分ですが、フリーランスになるためのスキルとしては
プログラミングがおすすめです。
その理由について別のページで解説していますので
参考にしてみてください。
コチラ:プログラマーはやめとけは嘘!?未経験からでもプログラマー就職をおすすめする理由

まとめ

大手に就職するのはコスパが悪い時代に入ってきました。

 

無理に大手を目指して、消耗してしまうぐらいなら
中小でもベンチャーでもとりあえず就職して
将来的にフリーランスとして働くことを目指したほうが良いと思います。

 

そういう意味ではプログラミングはすごくおすすめのスキルですし、
今は無料で学習できちゃうので、チャレンジしてみると良いですよ。
無料のプログラミングスクールに関してはオススメを紹介しているので
チェックしてみてください。
コチラ:無料のおすすめプログラミングスクール5選!!(就職サポートあり!!)