MENU
プログラミングで勝ち組に!無料のおすすめプログラミングスクール5選!!(就職サポートあり!!) 記事をチェック >

【実体験】「飛び込み営業が辛い」は危険なので辞めちゃいましょう!

【実体験】「飛び込み営業が辛い」は危険なので辞めちゃいましょう!

 

 

 

飛び込み営業、辛すぎですよね。
僕も新卒で飛び込みでプロパンガスのガスの切り替え営業をやっていたんですが
これがまたしんどくて…

プロパンガス業界って特殊で
「安くなるんで切り替えませんかー?」っていくと
「〇〇ガスさんとこの悪口いいにきたんかー!」
って怒鳴られて、追い返されるみたいな

なんか、ガス屋さんと住人とのつながりが強いんですよね。

 

 

まあ、そんな話はいいんですけど、
飛び込み営業はとにかく断られるし
怒られるし
受注できずに帰れば上司に詰められるし
控えめにいって辛すぎです。

辛くてしんど過ぎたので、僕は一日中ド◯ールでサボってたんですが笑
そして、帰社してからは死ぬほど仕事ができない人アピールをして
お茶を濁すみたいな。
ほんとクソ社員でした笑

 

で、結論からいうと、飛び込み営業が辛い方は
超絶無責任社員になるか
辞めて転職したりフリーランスになるか
どちらかを選ぶべきだと思うんです。

 

努力して続けていたら好きになるかも・得意になるかもというのは幻想で
根性とか精神論でしかなくて、
単純に自分を騙せるようになるだけで何も変わりません。

 

自分に嘘をつき続けてでも、
仕事を続けたいって方はもちろん続ければいいと思いますが

自分に正直に心がポジティブな状態で仕事をしたい方は
超絶無責任社員になるか
辞めて転職したりフリーランスになるかどちらかを選ぶべきだと思います。

 

目次

飛び込み営業が辛い方への 無責任社員になる

そんなわけで
いきなり仕事を辞めるっていうのに踏ん切りがつかない方は
無責任社員になりましょう。

元気よく行ってきまーすってオフィスを出て
そのままド◯ールへ直行
無料Wi-Fiでyoutubeを楽しむもよし
ソシャゲを楽しむのもよし
漫画や本を読んだって良いです。

スマホのモバイルバッテリーは必需品です。

 

あんまり一個の店舗に居続けるのは店員の目が痛いので
2~3時間おきに店舗を変えて時間を潰します。
そんで、帰りがけに3~5件ぐらいピンポン押してあっけなく断られて帰社します。

申し訳無さそうな顔をしながら上司に営業報告。
営業に回っていないので、そんなもんありゃしないんですが
本日の営業でだめだったところと明日の行動予定を事前に報告することで
詰めを軽減させます。

 

帰社後は誰よりも真剣にロープレをし、やる気のアピールは欠かさないことで
「あ…こんだけ頑張ってて、
受注できないってこいつほんとに仕事できないやつなんや」

って思わせたら勝ちです。

 

 

諦められたら言っても無駄なので怒られづらくなりますし
営業に不向きということで別の部署に移動させてもらえるかもしれませんので
飛び込み営業が辛いという方にとっては有効な戦略です!
(ちなみに全部実話です笑)

 

 

実際問題辛いことをやり続けるのって違うと思う

一応言っておきますが、本気で実無責任社員になれとはいってません笑
実際に僕は超絶無責任社員でしたが…

 

ただ、
自分が本気で辛いことをやり続けるのはリアルに危険だと思うので、
ちょっと極端なことを言いました。

 

というのは、神経すり減らしながら嫌々やってる仕事に対して
「辛い…でも頑張る」をやると
心が壊れちゃうし最悪死にかねません。大げさではなく。

 

だって心が拒絶していることを
気合と根性で無理やりやるんだもん。
どっかでタガが外れて、取り返しがつかないことになりますよ。

 

実際そういう人をたくさん見てきました。

根が真面目で、僕のように適当になりきれず
でも営業数字がなかなか伸びず、
毎日上司に詰められてた同期が
帰社後急に泣き出したかと思えば、意識を失って救急車で病院へ。
そのまま、会社に来なくなり、ちょっとして退社しました。

営業で断られまくって、
「自分が悪いことしているんじゃないか」って感じるようになって
家からでてこれなくなってしまった奴もいます。

 

マジで、営業が辛いと感じる方はすぐに辞めたほうが良いです。

 

ブラック企業では、そんなものないと教育されますが
向き不向きって絶対あるので。
あなたには飛び込みの営業が向いてないんです。

 

そもそも
「辛い…でも頑張る!!」って気合で乗り切るのは
自分が好きなものや成し遂げたいことがある時にのみ
発動すればいいスキルなんです。

あなたが、その会社でどうしても成し遂げたいこと
実現したいビジョンがあるのであれば、踏ん張りどころだとは思いますが
そうでないなら、辞めてしまってもいいと思いますよ。

例にもれず、
僕にそんなものはなかったので新卒10ヶ月でやめることになります。
その話はこちら↓
【実体験】新卒1年目で転職したけど全然余裕だよ!?

 

 

飛び込み営業が辛い方への 転職する

というわけで、別段思い入れが無ければ辞めてしまいましょう。
大丈夫です。

「こんな楽な仕事を1年経たず辞めるようなやつはどこへ行っても通用しないぞ」
「こんな短期間で辞めたらどこも拾ってくれないぞ」
なんていうのは嘘っぱちなんで。

 

そもそも、この会社しか経験がないお前が
なんでそんなことわかるんだよって話です。

彼らは、自分の個人的な感想を
さも世間のルールみたいな感じで言ってくるんですが
無視してOKですよ。笑

 

実際別の記事に書いたんですが実際転職できて
かつ、労働環境も年収もかなりよくなったので。

 

また、現実問題、転職市場は売り手市場なので、
転職自体はそれほど難しくありません。


(参考:厚生労働省
有効求人倍率は右肩上がりで求人が余っている状態です。

飛び込みをやっていたので
無スキル、学歴大したことない
僕がたった二ヶ月で転職できたんですから本当です。
転職の仕方についても上の記事で書いているの参考にしてください。

 

 

転職を有利により有利に進めるならスキルをつける

転職しやすい環境なんですが、より転職を有利にするなら
コスパ最強スキルのプログラミングスキルを身に付けると
いいと思います。

仮に当時に時間を巻き戻せるなら僕は間違いなくプログラミングを学びます。

 

まとめ

飛び込み営業は人によっては辛すぎです。
僕に1日8時間以上ド◯ールに通わせてしまう程度には
人を狂わせてしまいます笑

 

冗談は置いといてとにかく
自分の心が拒絶しているの仕事をやり続けるのは
精神衛生上よろしくありません。
情熱をかけることができない仕事であれば辞めてしまいましょう。

 

転職自体はかなりしやすい環境なので
大丈夫ですよ。飛び出してみてください。

弱者の戦略 PICK UP CONTENTS

目次
閉じる